フォト
無料ブログはココログ

« 地域金融機関の改革、待ったなしでしょうか・・・ | トップページ

2018年10月15日 (月)

ローソン銀行が営業を開始しました・・・

本日より、ローソン銀行が始動しましたが、果たして黒字化は実現できるでしょうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000017-jij-bus_all

口座開設はスマフォアプリがメインとなるようで、現金の出し入れや振込はATMを使用して行われるようです。
ATMでの利用手数料、預金金利の利率、振込手数料等、既存の銀行と比較して、ずば抜けて優位性があるかと言えば、そうとも言えません。
唯一、銀行業としての取扱実績に対して、会員ポイント=Pontaポイントが溜まるぐらいでしょうか…
キャンペーンで、コンビニの商品割引クーポンが発行されるとのことですが、先行する流通系銀行と差別化されているかと言えばそうでもなさそうです。

一方、銀行業としての収益モデルはどのように確立するのか、具体的な戦略が描けていないのが課題のようにも思います。
例えば、マネロン・テロ資金供与対策への対応はどうなっているのでしょうか・・・
ネット取引や現金取引に関して、疑わしき取引への管理態勢の強化が求められている昨今、具体的な対策は講じられているのか、ちょっと気になります。
どう考えても、得られる収益以上にシステム運営コストや管理コストの方が大きいように感じるのは自分だけでしょうか。

セブン銀行はATM開放による手数料収入、イオン銀行はローンやキャッシングによる収益が貢献していると言われます。ローソン銀行もATMビジネスを展開すると言われていますが、先行するセブン銀行は、交通系電子マネーへのチャージ機能も付加するなど、更なる利便性の提供を開始しています。
その点も含め、ローソン銀行の目玉は何になるのか見えない状況での船出、果たして思惑通りいくでしょうか。

« 地域金融機関の改革、待ったなしでしょうか・・・ | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1988925/74401624

この記事へのトラックバック一覧です: ローソン銀行が営業を開始しました・・・:

« 地域金融機関の改革、待ったなしでしょうか・・・ | トップページ