フォト
無料ブログはココログ

« 相変わらずのお役人目線の対応のように感じますが・・・ | トップページ

2018年5月 8日 (火)

ATMサービスや決済サービスの新たな動きです・・・

既存のATMを利用した新たなサービスや決済端末の利便性を強化するニュースです。
銀行業界は冬の時代のようですが、新たな動きにキャッチアップすることはできるのでしょうか・・・

5月1日、セブン銀行が口座が無くても現金を受け取れるサービス開始https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30034890R00C18A5EE9000/
銀行口座を持っていなくても、送金する企業が受け取りのための番号をメールなどで送り、受け取り者は、セブン―イレブン店舗などに設置した同行のATMにその番号を入力することで現金を受け取れるサービスです。ネットオークションの売り上げやネット通販の返金、少額保険の受け取りなどでの利用を想定しているようです。

5月7日、複数の決済処理を行う端末開発に着手
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30165840X00C18A5MM8000/
三井住友FGが、ネット通販の決済代行に強みを持つGMOペイメントゲートウェイと組んでクレジットカードやスマートフォンによる支払いなど、複数の決済手段に1つの端末で対応するシステムを開発するそうです。

改正銀行法が本年6月1日から施行される見込みですが、銀行に対しては、FinTech企業との連携・協働に係る方針の策定や電子決済等代行業者に求める基準の作成と公表などを求めています。
銀行が円滑にAPIの解放を進めることで、FinTech企業とオープン・イノベーションを進めるための制度的な枠組みができあがるようです。
既存の銀行界も新たなサービスの開発と提供を本格的に検討を進める必要があるのでしょうが、メガバンクはまだしも地域金融機関の動きはまだまだという状況でしょうか。

新規参入した流通系の銀行やネット専業銀行、更には、広義の金融関連業社によるサービス開発への着手が予想以上に早いようにも感じますが、既存の金融業界も、生き残り戦略を考える上では避けて通れないデジタル化による高度化について、どのように取り組むのか早急に考える必要もありそうです。

« 相変わらずのお役人目線の対応のように感じますが・・・ | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1988925/73447939

この記事へのトラックバック一覧です: ATMサービスや決済サービスの新たな動きです・・・:

« 相変わらずのお役人目線の対応のように感じますが・・・ | トップページ