フォト
無料ブログはココログ

« ドコモがQR決済の導入を検討とのことです… | トップページ | 残高を公表するだけで良いのか・・・ »

2017年9月 2日 (土)

カードローン、このテーマに関しては何度もコメントしてますが・・・

金融庁が、銀行のカードローンの実態調査に入るそうです。閣議後の記者会見で麻生大臣が述べているのだから、本気なのでしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000066-jij-pol

全銀協会長は、3月に自主規制の方針を打ち出し、個別行での対応を重視、総量規制には消極的な意見を述べていましたが、銀行カードローン残高が増加傾向にあることから、金融庁は、従来の聞き取り調査から、立ち入り検査に切り替えたとようです。

カードローン審査の問題点については、6月、本来あるべき審査の考え方として、コメントしましたが、金融機関現場での扱いは難しいのでしょうか。
http://hfmc-honda.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-db8a.html

金融機関を取り巻く環境を考えれば、如何にして収益性を高めるか、喫緊の改善テーマと思いますが、やはり、本業=貸金での収益性を高めるために、比較的金利の高い商品を提供するという判断はやむを得ないとは思います。

しかし、銀行が儲けるため営業現場に短期的目標を設定し、ある意味、過剰な貸し出しを生み出す活動は、健全な市場を作り出すためにも差し控えるべきと思います。
一方、顧客本位の営業体制を推進すると殆どの金融機関は公表していますが、特定業務であるリスク性投資商品の販売に限定しているようであり、ある意味、当局の指導に対し横並びで公表しているだけにみえます。

本当の意味での「顧客本位の営業体制」とは、すべての業務活動について適用すべきものだと思いますが、やはり、短期的に考えれば、消費者目線(=利用者の負担を軽減し利益になる商品サービスを提供する)ではなく企業目線(=会社が儲けることで投資家の意向に応える)での経営を実践せざるを得ないのか。。。

金融機関は、取引企業に対して中長期的な視点で経営方針を策定するよう求めますが、金融機関こそ、中長期的視点にたった真の意味での「顧客志向」経営を実践する体制を確立する必要があるのではないでしょうか。

« ドコモがQR決済の導入を検討とのことです… | トップページ | 残高を公表するだけで良いのか・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1988925/71594216

この記事へのトラックバック一覧です: カードローン、このテーマに関しては何度もコメントしてますが・・・:

« ドコモがQR決済の導入を検討とのことです… | トップページ | 残高を公表するだけで良いのか・・・ »