フォト
無料ブログはココログ

« 融資審査にビックデータを活用とのことですが・・・ | トップページ | 銀行のカードローンモデルについてですが・・・ »

2017年5月29日 (月)

個人融資をAI審査すると言う記事ですが・・・

みずほ銀行とソフトバンクが、人口知能を活用した融資審査を開始するとの記事です。

http://www.fin-itnews.com/
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H1P_X20C17A5MM8000/

信用力をスコア化して貸出金額や金利を決定するとのことですが、スコア化する要因として、預金残高やATMの利用回数の他に、資金の使い道や趣味、スマフォの契約年月等、これまでとは異なる要素を取り入れ毎月見直す、その判断を人工知能=AIを使用するという点が新しいのでしょうか?

金利はカードローンよりも低くするとのことですが、劇的に低いようでもないですし、30分ほどで審査結果を出すとのことですが、最近の、ノンバンク保証付きのカードローンの審査は大半が30分程度で結果を出すものが多いはずです。

商品性としてどこが違うのか分からないと思うのは、自分だけでしょうかね?
AI機能を使いながらリスク判定を行い、銀行本体がリスクをとる=保証会社の保証は使わない。。。というのであれば、なるほどとなるのですが、ローンそのものの保証は従来どおりオリコが行うというのであれば、現状と殆ど違いが無いように思われます。

これまで判定が難しかった20~30代の若者をターゲットにするとのことですが、現在のカードローンの販促対象とあまり変わりないようにも思います。

単に審査の段階で人工知能を使うという話題性だけではなく、例えば、従来ではローン利用の対象とはなりずらかった、65歳以上の高齢者向けに、お金の流れや健康状態などの情報を使い、契約後の状態も加味しながら「資金を提供するサービス」を考えるなど、もう少し発展性のある内容にならないものでしょうかね。

« 融資審査にビックデータを活用とのことですが・・・ | トップページ | 銀行のカードローンモデルについてですが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1988925/70703447

この記事へのトラックバック一覧です: 個人融資をAI審査すると言う記事ですが・・・:

« 融資審査にビックデータを活用とのことですが・・・ | トップページ | 銀行のカードローンモデルについてですが・・・ »